13726759_10209874127078727_1014320691065954233_n Coming Home: Andy Newton, Japan – July 2016

あいにく、試験が済んで、僕の留学年間が終わっていて、スタッフを包んで、帰国しなければなりません。再来週の翌週に帰国の国際便が予約されました。 もちろん、友達や家族に会いたいし、パブへ飲みに行きたいし、美味しい食べ物を食べたいですが、実は母国のイギリスにまだ帰りたくないです。日本に住んでいる間、僕の留学年間を楽しく過ごして、日本語レベルをだいぶん上達しました。 残念ですが、猛勉強のせいで機会をたくさん逃がしてしまいました。たまにはお酒にでも酔ってはじけて日頃の鬱憤晴らしたほうがいいんじゃないと忘れなく。 日本人の先生や友達や日本での生活に別れをつげたくないです。東京からロンドンまでの国際便は全然楽しみにしていません。ひどいでしょう。新年度のモスクワでの留学年間を楽しむように頑張ります。来週と再来週に、京都と東京に行って、お土産を買って、卒業式に福岡へ帰ります。日本、リベンジします。 My year in Japan is coming to a close, exams are finishing up and it is time to pack up my things and return home. My flight home is in about three weeks’ time and I’m not looking forward to it at all. Other than seeing

Tagged with: , , , ,
Posted in Monthly Reports
Me and meatball-san Dojo: Andy Newton, – Japan, May 2016

おおほりこえんの道場にはじめてやりに行きました。来日以来、所属しようと思っていましたが、毎週、行けるかどうか知りませんでしたから、スタートを繰り延べリました。大学のクラスが始まった後(二週間ぐらい)に道場に所属し始めようと思っていましたが、宿題や作文が沢山いただきましたから、だめでした。それでは、今週、所属し始めました。おおほりこえんに着いたとき、道場を見つけられなかったので慌てました。AXIS道場があると思ったところは実、法律事務所のAXIAでした。 実はAXIS道場とAXIA法律事務所の間の距離はあまり長くないので、クラスに間に合いました。運よく、クラスが始まる前に道場を見つけました。その日に道場の先生はいらっしゃいませんでしたが、他の柔術家は来ました。彼の名前は肉団子さんです。彼は青帯(黒帯から3級)がある柔術家で、100kgぐらいですから、フリースパーリングの毎回、彼は勝ちました。先生がいらしゃいませんでしたから、道場の空気はとっても気安かったです。とても楽しいですよ。明日、また行きます。   ENGLISH: I started my first day of jujitsu yesterday at a dojo in Ohorikoen, not too far from the centre of town in Fukuoka. I had thought about joining for a long time, pretty much since I arrived in Japan but I had put it off because

Tagged with: , , ,
Posted in Monthly Reports
きゃりーぱみゅぱみゅのASOBINITEというのコンサート Internship with ASOBISYSTEM – Samantha Fernandes, Japan – February 2016

アソビシステムのインターン 今月はアソビシステムという会社でインターンを始まった。この会社は、きゃりーぱみゅぱみゅを中心に、モデル・アルティスト・イベントなどを所有している会社である。アソビシステムは、MOSHI MOSHI NIPPONとHARAJUKU KAWAII!! STYLEというサイトも所有している。 私の東京外大に出会った友だちのおかげで、アソビシステムのインターンをもらった。友だちはアソビシステムのサイトの日本語で書いてある記事を英訳している作業である。私のインターンが始まった前に、アソビステムのサイトの管理者にきゃりーぱみゅぱみゅの誕生日のためのライブにゲストとして誘われてくれた。きゃりーぱみゅぱみゅは大人気な有名なアルティストで、きゃりーぱみゅぱみゅの大ファンとして、私は今までに信じられない。 私のインターンは、家で作業にすることがあるが、会社に行くの方が自分の日本語能力役に立ち、会社の好適な所在地が好きである。会社は原宿の有名なファッションのある「竹下通り」を歩いて行って、会社のMOSHI MOSHI BOXという観光者のため、MOSHI MOSHI NIPPONのファンのためのビルを過ごして、それから5分歩くと会社に着く。初めて行った時は、友だちと一緒に行き、会社員に会うのをとても緊張していた。 私は水野さんというサイトの管理をしている会社員に会い、インターンをもらった。すぐに水野さんから記事をもらい、私は英訳し、ツイッター・FACEBOOKに投稿する。水野さんがくれる記事にいつも興味がある。2つの私が翻訳した記事はコチラ: http://www.moshimoshi-nippon.jp/10687 http://www.moshimoshi-nippon.jp/10717 私が翻訳する記事はアルティストに関するだけではなく、日本であるイベント・店・フェスなどに関する記事を翻訳したこともある。私は新しいイベントに関する記事を翻訳するたびに、イベントが東京で開催したら、いつも行く計画を立つ。 日本の場所では、アソビシステムの広告を見、オンラインでアソビシステムのモデル・アルティストがいる広告を見、私が翻訳した記事に関する実際にある事件を気づくたびに、嬉しくなる。 私はお金をもらわなくても、作業は大好きのだから、水野さんに聞かれたら、休みの日でも記事を翻訳するのが好きである。私はゲスの極み・きゃりーぱみゅぱみゅなどの大好きなアルティストに関する記事をもらい、アルティスト・会社・ビジネスなどを手伝いすることができるだけではなく、本人を困っている外国人とのつなげになり、それは私の喜びである。 日本文化に出会いのためには、ぜひ下記のアソビシステムのリンクをチェクしてみてね!! http://asobisystem.com/ http://asbs.jp/english/ http://www.moshimoshi-nippon.jp/   ENGLISH TRANSLATION: I started my internship with ASOBISYSTEM this month. This company owns and manages famous artists, models, events and much more. One of the most famous

Tagged with: , , , , , , , ,
Posted in Monthly Reports
IMG_3704 Uni Life: Andy Newton – Japan, January 2016

この作文の目的はリーズ大学と九州大学の違いを同列に論じます。 授業の出席に関して、私の母校のリーズ大学では、出席の必要がある時に寝坊やとんでもない二日酔いで少々無断欠席をしても問題が無いである。時々遅刻してしまったり、サボってしまったら、困らないであろう。就学義務が好きじゃなかったので、ついリーズで勉強の間に、サボってしまったものである  生憎、逆に、九州大学では、病気だの急性心筋梗塞だのを患ったりする時でも出席を重視されるである。 リーズ大学は入学試験以降クラス分けはありません。資格のアェーレベルがない限り、皆さんが同級授業で一生に勉強するである。 一方で九大は、例えば日本語や漢字に関して、七つの級に分かれます。学生の能力によってクラスを見分けることが、生徒のやる気を引き出すための良い方法と考えられます。そのため、先生の数が多ければ多い程、授業が沢山に分けがなされるのではないかと思います。 次に、通学の状態として、リーズ大学では、丘陵の麓の家に住んでいたため、毎日、急な坂のような丘陵を登る必要があってしまったである。 片や日本にいる間、構内で私が学生寮の賃貸している部屋から教室迄の距離は目と鼻の先です。七分位だけかかりますから、登校は朝飯前である。学校まで気軽に歩いて行けます。 リーズ大学は歴史的でおまけに1904年によって開通されましたから、古い図書館や教会や赤煉瓦で造られた建物でございます。 一方で、九州大学は嘗て旧帝国大学の一つであったが、私が現在授業を受けている伊都キャンパスは近代的である。 満足度に於かれましては、リーズで勉強しいる間、書斎に籠もっても、初年度を好んでいました。行き着いたとき、他の新入生に初めて会い、両親から独立し、自分で育英資金を遣いたいことができ、自分のことを自分で決められ、責任を持たせましたから、満足が高かったである。 勿論、一年で初級から中級迄日本語を習うのは与し易しくなかったである。更にも言わず、失敗の虞も高かったである。人格形成に役立つ体験と悪虐無道な勉強を通って、蛍雪の功は留学する機会であった。 ENGLISH TRANSLATION: In terms of attendance, attending is mandatory in Leeds but if you sometimes oversleep, have a hangover or just forget to go to class, you probably won’t have a problem. During my first year I didn’t like

Tagged with: , , ,
Posted in Monthly Reports
My first day in Japan – Andy Newton, October 2015

日本で一日。 ワー、やっと日本へ来ました。ついたちから今まで沢山が起りました!当初、飛行機で席に着いた後で、隣接した日本人と話し始めました。離陸から着陸まで日本語で喋りました。彼はKYOCERAのオーソぺデイック営業事業部で、42歳です。 彼は私の漢字本を見て、知識にびっくりされました。滞空時間はとても久しい時間が掛けました(十二時間ぐらい)。着陸のときに私は「又会う日まで」と言って、彼の名刺をもらいました。 それで、羽田から福岡まで日航機の中では綺麗過ぎるエアホステスに会いました。本当に明眸皓歯がある娃鬟ですよ。 福岡まで行き着いた後で、とてもジメジメ蒸し暑い天気を感じました。私と友達が別れた後で、一人でした。怖かった。おなかがペコペコで、疲れて、歯を磨きたかったから、近く旅館にチェクインしました。歯を磨いて、シャーワーを使って、昼ご飯を食べた後で、町へ遊覧しに出かけました。旅館の近くは条天時通りです。条天時通りはお寺公園です。その後歩いてとき、他人は私に親切な僧を知り合った。お寺の中はとても綺麗でした。でも少し部屋は立入禁止です。遊覧の終わった後で、僕の顔にお疲れが見えて、旅館へ寝に帰りました。 My first day in Japan. Ah, I’ve finally made it to Japan, so much has happened from the day I arrived until now! Firstly, I took my seat on the plane at Heathrow and began chatting to the Japanese man sitting next to me, and

Tagged with: , , ,
Posted in Monthly Reports
Harajuku Samantha Fernandes, Japan – October 2015 monthly report

日本に来たところです! はじめまして、私はサミーです。イギリスのリーズ大学で勉強していて、専攻科目はドイツ語と日本語です。今年は東京外国語大学という大学で勉強しています。東京外大と呼ばれます。この大学に10月ぐらい勉強します. 私は1年間ぐらいしか日本語を大学で勉強していませんから、日本に来る前に、ちょっと心配していました。 私は2015年09月26日にやっと日本に着きました!成田空港に降り立って、イギリスの文化を後にしました。リーズで勉強していたところで、和花という日本から来た留学生と友達になって、この日には、和花はわざわざ私に迎えるために成田空港に来てくれました。和花は東京外大の学生で、今私のパーソナルチューターになってくれました。毎週何回も和花と遊んだり、日本語を勉強したりします。 日本に着いて、新しいい異文化に出会って、ビックリされたものを様々気づきました。日本に行く前に、日本は安全な国だし、物価も安いし、それに日本の生活はとても便利だそうです。これは自分で経験しました、例えば、コンビニや自動販売機は道りごとにあるようです。値段はイギリスより安くて、売れ物の品質はイギリスよりいいと思います。日本の自動販売機は熱い飲み物や冷たい飲み物などだけではなく、インスタントラーメンやお菓子なども売れます。傘やネクタイも売れる自動販売機もありますが、まだ見つけていません。 東京外大は小さくて、静かな所にあります。まだ落ち着いていませんから、いろいろな行きたい場所はまだ行っていません。今まで、東京のにぎやかな場所へ友達に会ったり、本物の料理を食べてみたり、カラオケをしに行ったりしまた。例えば、原宿、新宿、吉祥寺という所へ行ったことがあります。 日本の生活を全部経験してすごく楽しいです。日本の文化によく慣れると思います。時々、日本人と話すとき、分からないことがあって、間違えてしまいます。でも、毎日日本語の練習によって、いつかペラペラになれると思います。だから、今から、頑張ります! ENGLISH TRANSLATION: Hello, my name is Sammy. I study at Leeds University in England and my major is BA German and Japanese. This year, I am studying at Tokyo university of Foreign Studies (Also known as TUFS) for approximately 10 months. Because I

Tagged with: , , ,
Posted in Monthly Reports
Samuel Feb15 Samuel Franklin – Beijing, China, February 2015

一般说和在国外学习中文比起来,在北京纯粹的汉语环境中练习中文有好多好处,特别是无限与当地人聊天的机会。我觉得这样的道理辩解我常常坐出租车的习惯。虽然很多与司机的闲谈有点儿像,但是我几次有过很有趣的对话。比如,有一次我遇到了一位对国外非常感到好奇的司机。我告诉他我来自英国以后,他先问我是否在英国每一天都有24个小时。我向他保证在英国每一天的确都有24个小时。接着,他想确认在英国每个星期都有七天,星期一到星期日。我又使他能够放心。然后他问我英国有没有四个季节。这次我开着玩笑说,英国只有两个季节—一个很长的雨季和一个很短的阳光灿烂的季节。不过,我意识到他可能会相信我,所以我决定通知他英国其实也有四个季节。顺便一提,他是一位能够的驾驶人。我向另外一个司机学习,在北京所有开出租车的司机都要考上一个包括英语部分的考试。这个消息让我吃惊,因为大多数外国人对北京司机的英语能力没有很好的印象。她笑着解释她什么外语都记不住。最后,有一位司机敬烟给我,但我不抽烟;并不是说这个事提高了我的口语水平。 过去一个月我旅游到了很多不同以前没去过的地方。其中,云南是我最喜欢的省份。这不仅是因为那里的气候一直很宜人,还是因为尽管我不常欣赏自然风景,在大理和丽江的风景仍然给我留下了很深的印象。一个特殊的亮点就是在大理的山上,在一个茶园做普洱茶。在云南我甚至抽空锻炼:我在丽江的虎跳峡爬了几个小时的山,在大理的洱海骑了七个小时的自行车(我迷路了)。上个月我也享受在日本一边放松一边吃太多日餐。 我最近从河北的石家庄回到了北京。为什么会有人要去河北呢(在中国污染最严重的省份)?当然是为了参加一场国际象棋比赛!我参加了中孚杯的公开组,通过5.5/9的表现得到了个奖金。排在前10名的棋手都很厉害,我认可了几位代表中国的特级大师。除了主要的公开组以外,还有各种年龄组—大概300多个孩子参加了这样比赛—对中国国际象棋的未来看来令人鼓舞。 最后,春节的时候,我和几个朋友从我们位于27楼的房子里看到了成千上万的烟花无休无知地燃放。在北京的表演真壮观,我们一时甚至以为世界毁灭开始了。而且春节时北京几乎没有人,所以使用公交时不用担心人太多。不幸的是,现在我没有坐出租车的借口。   ENGLISH TRANSLATION: It’s said that compared to studying Chinese in England, practising one’s Chinese in a pure Mandarin speaking environment confers a great many advantages, in particular the limitless opportunities to have conversation with locals. For me, this kind of reasoning justifies my habit of

Tagged with: , , , , , , , , , ,
Posted in Monthly Reports
2014年一月:Christmas, New Year & Japan

  正如我在上一篇博客上眼,我在北京过圣诞节。寻找传统圣诞午餐的麻烦以后,我们都去西式酒店吃饭 。很多我给打电话的饭馆说他们有传统圣诞午餐可是他们的圣诞午餐跟英国的有很多区别。这并不是抱怨:我认为中国接受,改编圣诞节的办法是非常有意思。我们在酒店享受优秀宴席,包括火鸡,寿司和香槟。由于别致圣诞节的场景,我们想有别致吃饭后的活动所以我们决定去打保龄球。还有,我们在北京过新年。不幸,北京没有焰火。我认为原因是城市的污染,最近的更厉害。当地政府以前说焰火应该被禁止来缩小污染。 一月十二号,我去日本旅游。我有在东京和京都学习的朋友所以我还想去看他们,我不是单独!除了东京和京都,我去广岛,宫鸟,奈良和日光。日本是非常漂亮培养的国家。虽然日本文化有很多中式地方,日本文化还是独特的。我现在在东京,已经花了差不多一个星期。我去看各种各样名胜古迹,包括东京国家博物馆和常常引起争论的供奉战死者寺庙:靖国神社。回来北京的时候,我盼望在中国庆祝春节。我知道春节大概是我在中国时间的一大亮点!   ENGLISH TRANSLATION As I touched upon in my last monthly report, I spent Christmas in Beijing. After some of stress in trying to find a traditional Christmas lunch, we all went to eat in a Western style Beijing hotel. Many other restaurants that I had

Tagged with: , , , ,
Posted in Monthly Reports
Make a donation
Story Categories