apply now APPLICATIONS are being accepted from 1 March – 30 April

Do you have a basic knowledge of a foreign language (Minimum GCSE / A level)? Do you want to work in the export trade or related service industry? Would you like to spend time abroad, studying the language, learning the customs and gaining valuable experience to help you with your

Tagged with: , , , , ,
Posted in News
john-speak-icon Welcome to John Speak Language Trust

Hello. Hola. Bonjour. Hallo. Ciao. Learn language and business skills with our student scholarships. Whether you are interested in applying for a language grant, considering making a charitable donation or just browsing to see how our scholars are progressing, we hope you enjoy our website. Please contact us for further

Posted in News
wool textile New Scholarship opportunity for textile industry language student

An opportunity has arisen for the John Speak Language Trust to offer a language Scholarship to one lucky language student. Are you/do you employ/do you teach a British-born citizen currently learning another language? Would you/your colleague like the opportunity to study abroad? Have a desire to work in the export

Tagged with: , , ,
Posted in Blog, News, Opportunities
54255099_316194092371985_7719030501293424640_n Molly Jeffs: Paris, France – March 2019

Paris est vraiment un centre de manifestations et mouvements politiques, mais pour moi les mouvements de la dernière semaine ont été une chose tout à fait différente ! Le mouvement de jeunes pour le climat, provoqué par l’incroyable Greta Thunberg, a vu une grève des étudiants à Paris et une manifestion

Tagged with: , , , ,
Posted in Monthly Reports
March Monthly Report - Graduation Photo My last month in Japan 日本にいる最後の1ヶ月: Megan Gouw, March 2019

箱根バス旅行 私が通っている日本語学校は冬の修学旅行として、学生を箱根に連れていった。箱根は、東京の近く人気がある温泉で有名な観光スポットだ。私が行ったことがない所だった。学校からバスで2時間かかるので、集合時間は午前7時45分で、出発は8時だった。でも、私は学校の近くに住んでないから、集合時間を間に合うため、うちを朝6時半に出た...なぜかその前の夜になかなか眠れなくて、辛かった。 そのあと、ご飯食べて、二つのグループ、観光コースや温泉コース、に別けた。私は観光コースだった。最初にケーブルカーで山を登って、大涌谷に行った。そこは地獄の谷だと言われている。着くと、なぜそのように言われているのかをすぐにわかる。黄色っぽくて緑の石はどこでもあって、木などの植物は白い何かがついていた。地面から白くて濃い蒸気が出ていて、おかしい匂いがした。活火山だから。硫黄の豊かな石がいっぱいあるので、変な匂いがするし、火山のおかげで蒸気が出る。初めてそういうところを見た。すっごかった。 日本では、どこに行っても名物はある。名物というのは、その所の特別な、または有名な食べ物・飲み物。例えば、徳島県の名物はすだち、名古屋市の名物はういろやひつまぶしだ。大涌谷の名物は黒卵。硫黄が入っている水で沸かした卵の殻が黒くなる。その黒卵を食べると、人生が7年長くなると言われている。そして、お土産売り場のリーフレットによると、黒卵のうまみと栄養は普通の卵より良いらしい。そこで、黒卵は5個入りパックで売られているから、クラスメートと一緒に買って、食べてみた。だが、普通の卵と同じ味だった。ちょっとがっかりした。まあ、それで人生を7年間延長できたら、いいんだけど。 最後に、彫刻の森美術館に行った。外で色な像があって、天気も結構よかったし、面白かった。でも、子供だったらいいなーと思ってた。子供向けの遊べる場所がいっぱいあって、楽しそうだった。私も、像の中で遊びたかったのに、6差未満など年齢限定だった。大人は一つのステンドグラスの塔しか入れなかった。それ以外に、ピカソの展覧会もあった。前見たことのないピカソの像や食器を見て、勉強になった。それで、バスに乗って、東京に戻った。 ワインのイベント 友人の知り合いで、カリフォルニア州のワインを日本に輸入している人がいる。彼はワインを売るためのイベントを月に1回ぐらいやっている。友達はそのイベントをバイトとして手伝ったりする。私はその2月のイベントに見学しに誘われて、行ってみた。勉強になった。 イベントでは白ワイン8本、ロゼ1本と赤ワイン12本ぐらいはテーブルでよそってあった。お客さんが気になるワインを飲んでみて、どのワインを買いたいのかを決めたら、オーダーフォームを書くスタイルだった。私はイベントの半分ブレークに着いて、最初に全部のワインを飲んでみたり、お客さん用のファクトシートを読んだり、友達のノートをコピーしたりしていた。15分がたったら、お客さんがどんどん来た。あんまりワインに詳しくないのに、すぐにテーブルの後ろに立って、お客さんにワインを注したり、質問を答えたりしていた。お客さんと色な話をしていた。もちろん全部日本語で。自分の名札で名前とスコットランド出身を書いたから、ワインだけじゃなくて、日本語を喋れる理由とか、日本に来たきかっけとか、そして、たくさんスコットランドやイギリスについて聞かれた。自分の言語力が高くなった気がした。 ワインについて聞かれたら、何言えばいいのかはまだよく知らないけど、そのイベントで働いている人たちの話を聞くのは面白かった。熱心で話してたし、色な情報を説明してくれたし、もっと聞きたいように言葉を使ってたし。まだたくさん勉強しないといけないが、いつかそのように話せたらいいなと思う。 卒業写真 大学を卒業するときに、式に袴というスカートみたいな着物の上につける服を着る日本人は多い。本当にうつくしいものだと思う。友達の素敵な卒業写真を見て、私もいつか着てみたいなと思ってた。ラッキーなことに、私は着るチャンスを得た。私の日本語学校が10枚ぐらいずつ女性と男性用の袴を持っている。そして、留学生ビザの学生は卒業するときに、その袴を着てみて、卒業写真を撮るイベントがある。もちろん、私はやった。 学校が持っている着物の中で自分の好きな色を選べた。私はちょっと早め着いたから、一番最初に選択して、自分にとって、最もきれいな青と紫いろの着物を選んだ。それに合わせて、濃い紫色の袴にした。そして、二人の先生は帯を結んだりして、みんなに着させてくれた。私たちが着たのはちょっと簡単にした袴だったけど、それでも、着替えるのは結構時間かかった。普通は着物の下に白い襦袢を着るんだが、私たちは見えるの襟元部分しか着なかったし、私はちょっと緩やかなスカートを着ていたから伝統的な下着に着替えたけど、クラスメートはジーンズとかの上に着た。 みんな(私とクラスメート、5人、あと、下のクラス2人)が着替えたら、学校の茶道のための和室(畳のへや)で一人ずつ写真をとって、グループ写真も!それで、いい天気だったから、下駄に入って、隣の神社に行った。ところで、袴で歩くのは難しかった。足があんまり動けないから、広い歩幅ができず、小股じゃないとダメだ。階段とか、車道から歩道に上がるとか大変だった。または、帯はきついから、息もちょっと辛かった。その神社で傘を持って、もっと写真を撮ってた。袴と傘の明るい色と神社の強い赤はすごく目立つイメージにする。茶室に帰ったら、クラスメートと一緒にスマホで写真を撮ったりして、袴を着るのを楽しんでいた。みんなとこういう思い出を作れてよかった。ほんとに楽しかった。 Bus Trip to Hakone The Japanese language school that I go to took all the students to Hakone as a winter school trip. Hakone is a popular tourist spot near Tokyo famous for its onsen. It’s a

Tagged with: , , , ,
Posted in Monthly Reports
أنا على سطح كنيسة الخضر- On top of the roof of the Church of St George in Salt. بنيات في الأردن- Buildings in Jordan: Joshua Hillis, Amman, Jordan – March 2019

كان هذا الشهر القادم شهر لبنيات مختلفة. من قصور الصحراء التي بنيت في القرن السابع إلى البيوت الحضيرة العثمانية التي بنيت خلال أواخر القرن التاسع عشر، دهشت لأنواع البنيات التي زرتها خلال هذا الشهر. كانت بداية الشهر هذا رحلة إلى مدينة السلط التي تكون غرب عمان. وإن تكون السلط أصغر

Tagged with: , , ,
Posted in Monthly Reports
Garden of Gethsemane – جثسيماتي: Joseph Brazier – Jerusalem, March 2019

This month I began my internship at the Truman Institute in addition to my studies in university. The institute was the first institute in the Middle East dedicated to the advancement of peace in the region. My role in the institute is as a research assistant to Dr. Michael Tanchum,

Tagged with: , , , ,
Posted in Monthly Reports
Dim sum Chinese Food and Customs: Oliver Sale, China – March 2019

***中国美食和习俗***   我来北京以后我了解了中国的美食和习俗——因为在中国社会上,吃非常重要,所以我免不了看很多! 在中国,每个省都有独特的美食和口味儿。譬如,四川省嗜好辣的东西,上海市嗜好甜的东西,广东省嗜好鲜的东西。北京市嗜好比较辣和比较咸的东西,我以为不太合我的胃口。此外,我其实认为中国北方的菜远不如南方的菜,因为北方菜的口味儿更重,我吃不惯。 因为北京是一个那么大的城市,所以有那么多的餐厅,从所有的省来的。我去过了很多,尝一尝广东菜(我最喜欢的)、新疆菜(我第二喜欢的)、四川菜、湖南菜、什么的。我吃过了几次北京最有名的一盘菜,当然是烤鸭。旅行的时候我也尝过新的东西:在香港我尝了叉烧饭和点心,在昆明我尝了云南省有名的过桥米线。 在中国,每个场合也有独特的习俗。但是在所有的场合中国人聚在一起吃饭,譬如生日、婚礼、葬礼、什么的——都有一个宴席!在这样的场合,厨师制作精致,大家吃得好,共吃一盘菜,大家帮助彼此夹菜。再说,不同场合的时候,中国人讲究吃不同的东西。比如说春节的时候吃得惯饺子,还有中秋节的时候吃得惯月饼。 Chinese Food and Customs Since coming to Beijing I have discovered much about Chinese food and customs—and because food plays such a large role in Chinese society, it has been impossible not to do so! In China, every province has its own unique foods

Tagged with: , , , , , ,
Posted in Monthly Reports
Flying high|يطير عاليا: Emma Scolding, Cairo – March 2019

تقاطعَ الأفقُ عند منطقةِ منشأة ناصر بالقاهرة عدة أبراج متناثرة خشبية طويلة  يمتدونَ من أسطحِ نحوَ السماءِ. هناكَ أكياسُ قمامةٍ ملقاةٌ في ظلِ تلك الأبراج، شهادةٌ على عامل الناس الذين يعيشونَ بهذا الحي. صعدتُ احدًا الابراجِ الاسبوعَ السابقَ مع وسيم، صاحبُ أليهِ. كنت أُحاولُ لا أنظر للأسفل، عندما أتسلق عشرة

Posted in Monthly Reports
两会 The Two Sessions: Daniel Osborne, China – March 2019

“两会”是中国政治最重要的会议之一。目前,中国依然面临中美贸易战和经济放慢的开始的困境。这届会议也召开于习近平修改了宪法的一年周年,删除主席任期的限制,以及中国共产党统治的70年的周年。可是2018经济增长是6.6%,逊于预期:1990年以来,这是最低的增长率。因此,总理李克强将经济增长目标制定为6.0%,比去年的目标低0.5%。1990年,中国经济受到了天安门抗议的 影响,因为很多国家抵制中国产品。中国政治家希望一带一路是出路:通过投入很多钱在发中国家,能创造新的消费者、新的市场和新的渠道。 中国外交部长王毅说过去40年中,中美关系最重要的重点是双方通过合作可以得到利益。他希望如果美国政府能跟冷战意识形态脱节,就导致健康竞争。尽管未来充满挑战,他依然相信两个国家会能解决这个问题。王也支持华为跟美国政府打官司的决定。在美国,华为的所以产品因跟中国政府的关系的怀疑而被禁止了。最近,美国也刚刚批准孟晚舟的引渡。她去年在加拿大被拘捕了,那个时候以来,中美关系越来越越差。我觉得这个声明特别有意思:不出所料的是中国政府设法保护本国的企业和公民。可是更有意思的是,中国政府知道中美贸易战持续越长,影响越大。虽然对美国的影响比较大,对中国的影响更大,因为中国企业依靠美国的技术。如果美国技术公司被美国政府命令跟中国不再打交道的话,可能会导致很大的社会、经济和政治的问题。 王也确认下个月习近平会访问欧洲。虽然他说中欧关系很好,可是说也能受到外部影响,暗示欧洲国家应该不以美国为榜样,比方说因贸易的逆差而压抑中国。 尽管表面上两会是很严肃的,事实上还有很好玩和奇怪的事情。比方说,有一首说唱音乐歌,宣传两会。可是歌词都是英文,所以它的原定的听众是外国人吗?还是中国政府觉得用英文的歌更受欢迎吗?我也不知道。可是最大的问题是歌词真的没有有意:有很多错误。因此,不管中国人还是外国人,我们都听不懂。我觉得可能会事与愿违。 另外,一位政治家说西藏欢迎外国游客。对他们旅行的任何限制是因为政府需要保护外国人的健康。由于西藏的地理和气候的挑战,有些外国游客难以适应高海拔。他甚至声称本地人有时候发现在帐篷里游客的尸体! 最后,两会刚刚召开的时候,我在房子里通过大窗户远望,还看得到灰色的空气污染,让我失望。一般来说,在北京召开重大会议的时候,开会几天前,政府命令附近的工厂停产。结果是北京天空是蓝色的 – – 人人都享受呼吸新鲜的空气!本周,两会开会后两天蓝天才出现。显然现在的污染那么严重所以需要更长时间消除空气污染。   ENGLISH: The ‘Two Sessions’ are one the most important meetings in Chinese politics. At present, China is facing the difficulties of the Sino-American trade war and economic slowdown. This year’s meeting takes places at the one-year anniversary of Xi

Tagged with: , , ,
Posted in Monthly Reports
Make a donation
Story Categories