My first day in Japan – Andy Newton, October 2015

日本で一日。 ワー、やっと日本へ来ました。ついたちから今まで沢山が起りました!当初、飛行機で席に着いた後で、隣接した日本人と話し始めました。離陸から着陸まで日本語で喋りました。彼はKYOCERAのオーソぺデイック営業事業部で、42歳です。 彼は私の漢字本を見て、知識にびっくりされました。滞空時間はとても久しい時間が掛けました(十二時間ぐらい)。着陸のときに私は「又会う日まで」と言って、彼の名刺をもらいました。 それで、羽田から福岡まで日航機の中では綺麗過ぎるエアホステスに会いました。本当に明眸皓歯がある娃鬟ですよ。 福岡まで行き着いた後で、とてもジメジメ蒸し暑い天気を感じました。私と友達が別れた後で、一人でした。怖かった。おなかがペコペコで、疲れて、歯を磨きたかったから、近く旅館にチェクインしました。歯を磨いて、シャーワーを使って、昼ご飯を食べた後で、町へ遊覧しに出かけました。旅館の近くは条天時通りです。条天時通りはお寺公園です。その後歩いてとき、他人は私に親切な僧を知り合った。お寺の中はとても綺麗でした。でも少し部屋は立入禁止です。遊覧の終わった後で、僕の顔にお疲れが見えて、旅館へ寝に帰りました。 My first day in Japan. Ah, I’ve finally made it to Japan, so much has happened from the day I arrived until now! Firstly, I took my seat on the plane at Heathrow and began chatting to the Japanese man sitting next to me, and

Tagged with: , , ,
Posted in Monthly Reports
Harajuku Samantha Fernandes, Japan – October 2015 monthly report

日本に来たところです! はじめまして、私はサミーです。イギリスのリーズ大学で勉強していて、専攻科目はドイツ語と日本語です。今年は東京外国語大学という大学で勉強しています。東京外大と呼ばれます。この大学に10月ぐらい勉強します. 私は1年間ぐらいしか日本語を大学で勉強していませんから、日本に来る前に、ちょっと心配していました。 私は2015年09月26日にやっと日本に着きました!成田空港に降り立って、イギリスの文化を後にしました。リーズで勉強していたところで、和花という日本から来た留学生と友達になって、この日には、和花はわざわざ私に迎えるために成田空港に来てくれました。和花は東京外大の学生で、今私のパーソナルチューターになってくれました。毎週何回も和花と遊んだり、日本語を勉強したりします。 日本に着いて、新しいい異文化に出会って、ビックリされたものを様々気づきました。日本に行く前に、日本は安全な国だし、物価も安いし、それに日本の生活はとても便利だそうです。これは自分で経験しました、例えば、コンビニや自動販売機は道りごとにあるようです。値段はイギリスより安くて、売れ物の品質はイギリスよりいいと思います。日本の自動販売機は熱い飲み物や冷たい飲み物などだけではなく、インスタントラーメンやお菓子なども売れます。傘やネクタイも売れる自動販売機もありますが、まだ見つけていません。 東京外大は小さくて、静かな所にあります。まだ落ち着いていませんから、いろいろな行きたい場所はまだ行っていません。今まで、東京のにぎやかな場所へ友達に会ったり、本物の料理を食べてみたり、カラオケをしに行ったりしまた。例えば、原宿、新宿、吉祥寺という所へ行ったことがあります。 日本の生活を全部経験してすごく楽しいです。日本の文化によく慣れると思います。時々、日本人と話すとき、分からないことがあって、間違えてしまいます。でも、毎日日本語の練習によって、いつかペラペラになれると思います。だから、今から、頑張ります! ENGLISH TRANSLATION: Hello, my name is Sammy. I study at Leeds University in England and my major is BA German and Japanese. This year, I am studying at Tokyo university of Foreign Studies (Also known as TUFS) for approximately 10 months. Because I

Tagged with: , , ,
Posted in Monthly Reports
Brandenburg Neue Erfahrungen – Eleanor Winstanley, September 2015

Also bin ich seit drei Wochen in Berlin, und diese drei Wochen sind einige der ereignisreichen meines Lebens gewesen. Weil ich nich zur Zeit darüber schrieb, werde ich über den Sprachkurs schreiben, den ich in der ersten Woche besuchte. Einwöchig absolvierte ich einen Sprachkurs in der „Did-institut“ im Stadtzentrum Berlins.

Tagged with: , ,
Posted in Monthly Reports
image (14) Imogen Page-Jarrett – Yunnan Part 1, Kunming and Dali, July 2015

云南第一章-昆明到大理 北京炎炎,家人就来了中国,赶紧逃跑到凉快的云南来了,我们都没见过的神秘的省。云南位于中国的西南部,与越南、老挝、缅甸接壤。云南也是印度与中国大陆之间的重要路径。因此,这里就是不同文化的大熔炉。另外,这里还是中国小数民族最多的地方。有15个少数民族为云南特有,这15个民族包括:白族、哈尼族、傣族。估计你之前不知道中国一个省会有这么多不同的民族呢!全省气候有热带的类型。目前雨季已经来到了。云南的热带水果不少,比如龙眼、荔枝、杨梅、甘蔗、石榴、菠萝、芒果等等。极为新鲜,极为甜蜜。还有一些名称我不清楚的奇怪特产,照片可以看看。 我们来云南玩十天,从昆明游到大理、丽江、虎跳峡,最后参观香格里拉。没错,是香格里拉。但不是历史上的神秘城市。本来这个地方名为中甸,几年前当地政府为了发展旅游业而改成香格里拉这个名字。这个报告讲的是我们在昆明及大理的旅行。 昆明是云南的省会,所以人口巨大,今年达到690万。我家人以为云南只有乡下,没想到有这么城市化呢!昆明对我们来说主要是中途站,只有一个地方特别想参观,那就是石林风景区。云南石是世界地址公园。大约在2亿多年以前,这里是一片汪洋大海,沉积了许多厚厚的大石灰岩。经过了后来的地壳构造运动,岩石露出了地面。约在200万年以前,由于石灰岩的溶解作用,石柱彼此分离,又经过常年的风雨剥蚀,形成了今天千姿百态的石林。 据传说,云南有个彝族姑娘叫阿诗玛,她聪明美丽,与小伙阿黑相爱。头人的儿子阿支贪婪阿诗玛的姿色,到她家去逼婚,被拒绝了。阿支父亲趁啊黑去远方牧羊的机会,将阿诗玛劫走并强迫她与阿支成亲,阿诗玛誓死不从,被鞭打后关进了黑牢。阿黑闻讯,日夜兼程赶来救阿诗玛,他和阿支比赛对歌、砍树、撤种,全都赢了阿支。他父亲恼羞成怒,指使家丁放出三只猛虎扑向阿黑,被阿黑三箭射死了,并救出了阿诗玛。狠毒的父子不肯罢休,勾结崖神,乘阿诗玛和阿黑过河时,放洪水卷走了阿诗玛。十二崖子的应山歌姑娘,救出并使阿诗玛变成了石峰,变成了回声神。这是石林形成的民间传说。 石林好气派,让我想到阳朔的岩溶地貌,真的独一无二。每次拐角一片新的风景出现,千姿百态的石峰,还有安静绿绿的水池。那里还可以穿穿阿诗玛的衣服!下面照片可以看看我穿着. 与昆明不同的大理,其古城至今还保存下来。中国现在很少有小镇保存真正的古城,但大理的城墙、东西南北的城门、窄窄的老街道今天都能看得到。因大理举世闻名,游客不少,所以大道上当然出现了许多旅行商店,产品品质不好,大部分都是假的,但在不寻常的小街上,还能看到当地人很久没有改变的生活节奏。登上南门,能看到古城全景,矮矮小房的屋顶,远方有苍山和洱海,蓝天白云,令人难忘的情景。 今天放弃了城市,则去了碧翠的洱海。湖水一望无际,真似海洋一般。我们全家租出自行车绕着洱海走。湖边长着多节疤的树,天空映出其轮廓,远方背景为黑黑的苍山,浮云遮盖着山顶。洱海环路上有几百个小村庄,向门口里看看就发现村民的生活:做饭、打麻将、盖楼、打扫。路边的稻田还有人种地,风景让我想起东南亚的田野。除了不少的游客,这一天真的感觉体验到中国农村的生活方式了。 我们下一站是丽江,明天坐火车过去。全家人都勃勃期待云南的其他地点。我下个月要把云南之旅写完! Yunnan Part 1 – Kunming and Dali When Beijing was scorching hot my family arrived in China. Quickly we escaped the heat by travelling down to cool clear Yunnan Province, a place none of us had ever been before. Yunnan is

Tagged with: , , , , , , , ,
Posted in Monthly Reports, News
May - Sam Franklin Samuel Franklin, China – May 2015

上个星期,我在咖啡馆里等我的学生的时候,坐在我斜对面的人居然向我介绍了自己。我以为这个外地人有四十多岁左右,而且基于他穿的名牌服装我觉得他也是比较有钱的人。他最初用英文对我说话,后来我们一意识到我们都会日语,我们就转到了日语。最初我们的对话没有什么值得注意的,但我之所以提这件事是因为他对汉字和宗教关系的想法给我留下了印象。他问我几个问题:你知不知道“禁”这个字的来源,“船”呢?还有“乱”。我告诉他我完全不知道。我的无知使他开心,接着他解释说这些汉字和圣经的故事有密切关系。比如,他声称“禁”的林字头来自创世纪亚当和夏娃的故事。为了解释“船”和“乱”这两个字,他指出了诺亚方丹和巴别塔故事的一些细节。虽然他的理论很有意思,也让我反思我在北大学习的古代汉语,但他的想法有一些明显的问题。特别是年表和地里的问题。宗教和中文什么时候接触,在哪儿?那时已经存不存在上面的汉字?不出所料,他后来透露他是个耶和华见证人。我们聊了半个小时,谈话很愉快。 我跟四个朋友一起去了桂林和阳朔,旅行了一个星期。我们坐19个小时硬卧的火车去了桂林。没想到这列火车挺舒服的,但回北京时我们决定坐三个小时的飞机回来更方便。桂林和阳朔都非常美丽,尤其是阳朔的月亮山和介于两个城市的丽江。后者有二十块纸币上描绘的风景。我还参加了一个烹饪课程(我跟四个女生旅游了),学习了怎么做各种地道美味的阳朔风菜—我已经给妈妈有关的食谱了。的确,对我来说阳朔的特点就是其多种食品。我强烈推荐你尝那里的啤酒鱼和铁管鸡。 上周北大举办了第一场汉语大赛,所有班要参加表演。我门唱的两首歌—加说唱的茉莉花和随它吧—都受欢迎。最后,即使我们大多数的人都唱得真差,我们还得到了最佳演唱奖。 位于北京的英国大使馆举办了英国大选的现场活动。由于时差,我有机会参观大使馆看选举结果的直播。那时很热闹的气氛,以及好吃的香肠卷和红茶让我想家乡。   ENGLISH TRANSLATION: Last week, as I was waiting for my English student to turn up in our usual café spot, the man sitting diagonally opposite me suddenly introduced himself. I thought he looked about 40 years old and based on his designer clothes I assumed

Tagged with: , , , ,
Posted in Monthly Reports
11377356_10155613841685790_1446465925941926505_n Amy Clark – Palma De Mallorca, España, May 2015

Que rápido ha pasado este mes en Palma, hace tres meses llegado aquí y me lo siento como dos minutos! Actualmente estoy muy contenta con todo, mi trabajo esta va muy bien, he conocido mucha nueva gente y creo que mi nivel de español ha mejorado mucho. También, el tiempo

Tagged with: , , , , ,
Posted in Monthly Reports
Make a donation
Story Categories